年齢肌が気になる女子ブログ日記
  • HOME >
  • 年を重ねるとともに、お肌に対する不満が増え初めて

年を重ねるとともに、お肌に対する不満が増え初めて

年を重ねるとともに、お肌に対する不満が増え初めてきたので、化粧水や乳液といったものをエイジングケアのできるものに交換したり、美容(近頃では、女性だけでなく、男性でも意識している方が増えてきています)液やクリームなどもプラスするようになりました。
ですが、美容(近頃では、女性だけでなく、男性でも意識している方が増えてきています)部員さんから聞いた話では、もっとも大切なのはクレンジングなのだと言っていました。

今現在のものを使い終えたら、すぐにでも探してみようと思います。

毎日洗顔などで綺麗な状態にしていても、なぜかニキビができることは誰しも感じる事があるのでしょうか。このニキビの予防法には、洗顔などで汚れを取るのは最低限ですが、偏りのないご飯や質の良い睡眠といった体調管理も大切なことでしょう。

紫外線を同じ時間浴びたとします。

しかし、それによって現れてしまうシミは人それぞれです。


一言で言えば、性質としてシミになりやすい肌があります。



詳しくお話ししますと、白くてきめの細かい肌質の事です。



見分け方についてですが、日焼けによって黒くならず、赤くなってしまう人がそのタイプです。白くきめの細かい肌は美しいですが、それだけ繊細なんですね。ニキビがひどい状態の時には、洗顔でピーリングを行っています。初めてピーリングを行った時は、肌に少しヒリヒリした感覚がありました。そのため、なんだか怖くなってすぐに止めたのですが、肌が正常に戻ってみたら、そのヒリヒリ感がきれいさっぱり消えて、ニキビがすごくキレイに治りました。それ以来、ニキビが出るとピーリングをするよう心がけています。

法令線やカラスの足跡、などと言いますが、顔のシワは本当に困りもの、できれば消してしまいたいでしょう。



さてそのシワがどうしてできるのかと言うことですが、これはズバリ老化であり、もう一つ、紫外線の影響によるでしょう。シワは年齢を重ねていくと増えていくのが当然とはいえ、それでもシワ対策として紫外線を防ぐのは大切ですから、日焼け止めを使い、帽子や日傘も駆使して1年中紫外線対策はしておくべきでしょう。


そして、それでも日焼けをしてしまったのならその日の夜にでも、肌を冷やしてこもった熱をとるケアをおこない、肌に化粧水をたっぷり吸わせて美容(近頃では、女性だけでなく、男性でも意識している方が増えてきています)液で保湿、シミ、シワ、乾燥を防ぐようにします。こういったこまめな手当てでシミ、シワ対策をし、それが結局はアンチエイジングにも繋がります。ニキビの根本は、ホルモンがたくさんですぎることそれが所以だといわれています。そのため、成長期にニキビを防ぐには多種多様です。
中でもその一つが、規則正しい睡眠時間です。

これは、イキイキとした毎日の生活に繋がります。

肌をケアするためにも、洗顔する時には髪の毛の生え際などの落としづらい部分まで、きっちりとすすぎ終えましょう。洗い流したあと、タオルで弱い力で押さえながら水気を拭き去ります。万が一にも、強く押し付けることはしないでちょーだいね。
いうまでもなく、きれいなタオルを使うのが、見込まれています。
ニキビが発生すると良くなってもニキビ跡が残ることがわりとあります。気になってしまうニキビ跡を除くには、赤く炎症(炎症の症状として考えられるものに、熱感、腫脹、疼痛、発赤があり、炎症の四徴候と呼ばれています)を起こしているニキビの跡にはビタミンCを配合した美容(近頃では、女性だけでなく、男性でも意識している方が増えてきています)液や化粧水を使って、色素が既に沈着のニキビの跡にはピーリングジェルが効果があります。
敏感な肌の場合は、感じやすい肌とまとめてしまう必要はないですが、、肌に無理をさせず、その上肌別に合った化粧品で、スキンケアを心掛け事が大切です。


気候やお年によって、肌の具合が、それぞれだと言うのも、荒れやすい肌の悲しいところです。使う時のお肌の状態に合わせて、丁寧にお手入れをするようにしましょう。



昔からニキビの跡としてよくある例が、クレーターのような肌のくぼみや肌に黒い跡が残ってしまうことです。
クレーターを治すにはきちんと治療できる皮膚科で診てもらわないと解決しませんが、黒ずみのトラブルは美白化粧品を使って少しずつ薄くすると言う治療もあるのです。

関連記事はコチラ

メニュー